なければ作ればいい。自分好みの家具をオーダーメイドしてみては?

オーダーメイド家具の特徴は材質やデザイン、サイズにおいて自分の好きな家具が作れるという事にあります。

欲しいと思った家具が大きすぎたり、また小さかったりすると使い勝手が悪くなりますがオーダーメイドの場合には自分の家にあったサイズにしてもらえるので設置場所にぴったりの物が購入できます。また自分のお気に入りのカップを飾りたいとか、フィギュアを飾りたいという場合にも、それにあった形やデザインで家具を作る事ができるのでより飾りたい物を引き立てる事ができます。

また材質にこだわった物は長持ちするので自分だけが使うのではなく、子供や孫にも伝える事ができるのです。

基本的なデザインがあってそこから色や材質を自分で選ぶセミオーダーもありますが、完全なオーダーメイドの場合には家の構造にあわせて作る事ができるので、壁一杯に棚を取り付けたり、部屋にある隙間にあわせた家具も作れます。また材質も一から選べるので部屋の雰囲気や置いてあるほかの家具と調和した家具が作れます。

具体的なイメージがわかなくてもデザイナーや職人と相談しているうちに、自分の理想の家具の形が見つかります。また材料の木材も種類によって性質が違うので、プロに相談して決めた方がより良い物を作れます。